« 6月16日の種子島6月14日の種子島 »

6月15日の種子島

6月15日の種子島

パーマリンク 2018/06/17 22:31:36 著者: choco papa メール
カテゴリ: 海と車と楽しい事・・, サーフィン

【2日目】

夜明け前に目が覚めた

が、誰も起きる気配が無い

仕方がないので、2度寝をきめこむ^^;


外が明るくなった

今日も東風がビュービューだ。

気乗りしないけど、せっかく来たのだから

海に入りたい。

皆を起こして、ポイントへ向かった


ホテル前・・・・誰もいない

大潮の満潮で、腰サイズのショアブレイク

風の影響はない

たまに沖目でブレイクする波もある。

なんとか遊べるってレベル。



だけど、他のポイントに精通しているわけじゃない。

どこか探しても、上手く当てれる可能性は低い


台風の影響も気になるし、出来る時に遊んでおこう!


有難いことに、三人の貸し切り状態

ブレイクは速いし、ツブされる波も多かったけど

想像以上に遊べる波だった^^


一瞬だけど日が差して、きれいなエメラルドグリーンの

ブレイクが迎えてくれた。


象さんみたいな岩も、ウミガメ君の産卵跡も

いつもと違う雰囲気で、種子島を楽しめたラウンドでした^^


出来る時に乗らなくちゃ・・というガツガツサーフィン

アイランドスタイルには程遠いけど、そこらあたりは大丈夫。

じじい達は、あっという間に体力が切れ、終了となりました(笑)




昼食は南種子の食堂

名物のインギー鶏を食してみました。


刺身は、歯ごたえも旨味もあって、美味しかった。

唐揚げは・・・ちょっと固かったかな^^;


昼食をとりながら、この後の予定を打合せ。


波が良くなる気配も無いし、宇宙センターを見学して時間をつぶし、

夕方にチェックしてみようとなった。


宇宙センターの入口に着くと、なんだか胸騒ぎがした

もう一度、ホテル前をチェックしようと提案し、

ハンドルを切った。


おぉ!! サイズが上がってる!!

潮が引いて、沖目で肩~頭サイズが割れだしている!

体力は回復していないけど、今やらなくちゃ、いつやるの?


身体にムチ打って、速攻入水。


遠目はメローだけど、水量も多くてけっこうハード

ワイドなセットの合間の、形の良いブレイクを狙う



最初から肩が重くて、息も上がっちゃってたけど

美味しい波を何本もいただくことができました^^


楽しいけど、ヘロヘロ

ヘロヘロだけど、突っ込む

そのうちに、身体も引き起こせなくなり

限界を感じる。


もう、いいや

このぐらいで、勘弁してやる

ブツブツと呟きながら、海から上がるおっさんトリオです(笑)





宇宙センターも、どこにも行く気力がなくなり、宿に戻った。

寝たらこのままになってしまいそうなので、

近くの居酒屋さんに、栄養補給へ向かう。


疲れた身体でビールを飲むと、度数が跳ね上がる!

しかも、この程度っていう制限も消え去ってしまう。


種子島の地魚、筍、天ぷら

旨いものが揃っていて、大満足のディナータイム^^


食事後、僕ととっつぁんは、地元のスナック探検に出発!

が、恐るべし種子島

歩いても歩いても、繁華街は見当たらず

探検は、みごと失敗に終わったのでした^^;

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))
2018年9月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

☆ここの管理人☆ 猪年生まれの自営業 趣味/サーフィン、スノーボード、釣り、車、バレーボール 年齢/若く見られると嬉しいけど、たまに寂しく感じるお年頃。

検索

XMLフィード

16ブログ     blogtool